FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海側を北上し、日本海で帰る旅4

こんばんは、Syuです。

無法地帯だった昔の記事の一部を削除したり、改良しました。
かなり疲れました。日ごろからきちんとすべきですね・・・

直江津からはこのえちご2dayパスを利用していきました。
フリーパス
後々、東日本パスを買えば良かったのか?とも思いましたが、まあいっか!
この切符の魅力な点は、
①えちご1dayパスより範囲が大幅に拡大。
②範囲の割に値段が安い。
③北越急行も乗れる。
別に特急券を購入すれば、特急・新幹線にも乗れる。←ここ重要
④は翌日に活躍します。

食糧を調達し、いざ一年ぶりのほくほく線へ!
直江津9時17分→くびき9時29分
製品化希望
たまたま乗った車両がゆめぞら号でした。だから人が多かったのね・・・
一瞬、このまま越後湯沢まで乗り通そうかとも思いましたが、今後の予定が狂うので断念・・・

座席も普通のhk100形とは異なっており・・・
syanai.jpg
全席転換式クロスシートです。(車両中間はロングシート)
運転手が全席、進行方向に転換していました。
スキー客と思われる、ちびっこ軍団も乗車。車内が一気に和気藹々となりました(笑)

さすが!この加速力!、一年ぶりに体験したhk100形で最初に思いました。
犀潟からほくほく線へ、信越本線とクロスします。

そして犀潟から一駅でくびきに到着!降りた客は私だけでした(笑)
駅はこんな感じ、
くびき
すごい・・・形です。楕円形のタルをよこに倒した感じですか?
写真の左側にホームがあります。もちろん無人駅。

撮影のためとぼとぼと歩きます・・・しかも天気は小雨。
くびき1
何にも見えない・・・雪しかありません(笑)
しかし、この旅行中は天気に恵まれたのか恵まれなかったのか・・・この言葉の意味も後々わかります。

駅から5分ほどで撮影地に到着。さっそくhk100形がやってきました。
くびき2
トンネルが多いほくほく線は、基本的に駅撮りメインになりますが、くびき~犀潟間はこの様に撮影できます。

くびき3
鉄橋を渡っていきます・・・

はくたか号も前の普通列車を追いかけます。
くびき4
whitewing仕様の6連と北越急行所属の3両編成でした。
ちなみに今回私が出会ったはくたか号は全てwhitewing+北越急行所属車両のパターンでした(笑)

かなり濡れたので、急いで駅に戻り暖をとりました。そして移動へ。
くびき5
くびき10時10分→虫川大杉10時26分
先ほど撮影したhk100形が犀潟折り返しでやってきました。
犀潟発なので人はほとんどいませんでした。
ちなみにゆめぞら号の看板を提げていますが、六日町行きなので車内上映はありませんでした。残念・・・
次は虫川大杉へ~

それでは、今日はこの辺りで。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。