FC2ブログ

台湾鉄道紀行!2

こんばんはSyuです。
最近時間が早く過ぎていくように思えます。
悔いのない高校生活をしなければ!

DSC01480.jpg
日本の新幹線にある案内・・・ん、なんか違うぞ!!(笑)

台湾のあれに乗りました。
続きを読むからどうぞ。

ということで台湾新幹線700Tに乗車してきました!
日本人からして台湾の物価はすごく安いので、それが新幹線にも!
台北⇔台南、往復グリーン車でも1.2万円でした。

DSC01428.jpg
すごく・・・700系です。
速達型が毎時3本、各停タイプが3本と、日本とはかなり運転本数が少ないです。
しかし、指定席(乗った日は連休中で自由席の設定無)はほとんど満員という盛況ぶり。
それと、新幹線は地下ホームから発車します。地下は次の板橋駅まで続きます。


早速グリーン車に乗車。
DSC01435.jpg
まんま日本の新幹線のグリーン車と同じでした(母は700Tの方が広いと言っていましたが・・・)
唯一違うのは、サービスとグリーン車通り抜け禁止ということですかね。
500系最終日のとき、鉄道ファンが通路を右往左往していたのを思い出します。

で、サービスなのですが
日本のグリーン車のサービスは、新幹線では車掌?によるおしぼりのサービスのみ、
最高でもJR九州のグリーン車におけるドリンクのサービスぐらいでしょう。

台湾新幹線というと・・・
車内販売の人が、グリーン車にやってきてくれます。
そして、紅茶・コーヒー・お茶とお菓子のサービス。
DSC01436.jpg
いわゆる飛行機のエコノミークラスと同じサービスが受けれます。

ただ、驚いたことが一つ。
母がメニューに載っているカステラがほしいと言ったので注文し、財布を取り出したら。
Free(無料)と言ってくれました。
調子に乗って4つほどもらったのは内緒(=゚ω゚=)
本当に無料だったのか不思議です。ちなみにメニューでは300円ほど。


朝食がまだだったので駅弁を頼んでみました。
これまた日本と違うことが、日本の新幹線はどの車内販売でも駅弁を売っていると思いますが、台湾は違いました。
朝食、昼食、夕食の時間帯のみ販売されます。
以前、鉄道ジャーナルで台湾の特集をやっていた際、食べてみたいと思っていました。
価格$NT70ほどだった気が・・・
DSC01440.jpg
量もそんなに多くはなく、私にはちょうど良かったです。
味付けも日本人の舌に合うよう味付けされており、大満足でした。

1時間45分の乗車で、目的地の台南に到着。新幹線を降ります。
最後にグリーン車の様子を
DSC01444.jpg
うん、日本の新幹線だ(笑)

それでは、今日はこの辺りで。
スポンサーサイト



コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>