FC2ブログ

日本海側を北上し、日本海で帰る旅14

こんばんは、Syuです。

今週の日曜日はくろしおを撮ってきました。
だいぶ南下したので、運賃が結構かかりました・・・当分は自粛するか(笑)
でも、夏までにはあと2か所行きたい場所があるので、そこには絶対行っておこうと思います。

青森到着後、コインロッカーに荷物を預けて、観光開始。
青森と言えば、あそこでしょう!
はくたか8
八甲田丸ですよね~ 前々から来たいと思っていました。
地元では、たこフェリーが運航を休止したりと・・・縮小気味です。
そんなことはともかく、いざ見学へ!

しかし
IMG_0188.jpg
船体検査日で、休館日でした、仕方ないね・・・
ああ、八甲田丸が離れていく・・・  でも、来月・・・!

その後も青森市内を観光するも・・・う~ん時間が潰せない。
ということで、新青森駅に移動。
はくたか9
E5系を初撮影しました。
鼻がすごく・・・長いです・・・。

青森駅に戻る時は789系に乗車。特例区間なので、特急列車も怖くありません。
IMG_0193.jpg
次に来る時は、是非北海道に電車で上陸したいです。
運転席下の貫通扉からの前面展望が出来なくなったのは残念ですが・・・

夕食には味噌カレーラーメンを食べました。美味しかったです。
IMG_0194.jpg
そして、帰路へ。
今回で3回目のブルートレインです。(初回 銀河 2回目 はやぶさ)
これで存続しているブルートレインで制覇していないのは、あけぼのと、はまなすだけです。
日本海の記事はまた別の機会にでも。

ようやく終わりました。なんというかハプニングだらけの旅行でした^^;
また大きな旅行ができるのは、来年ですかね~

それでは、今日はこの辺りで。
スポンサーサイト

日本海側を北上し、日本海で帰る旅13

こんばんは、Syuです。

楽しい週末がやってきました。
今週は、7月で引退の車両を撮りに行こうと思います。久しぶりに始発かな?

最終日の前日、友人からED75形の運用を聞くが・・・時間が合わない・・・
十和田観光電鉄に乗ろうと思っても・・・時間が合わない・・・
本州最北端下北駅に行こうと思っても・・・時間が合わない・・・
花輪線だから仕方ないね・・・orz
ということで、花輪線で大館まで出て青森で観光することにしました。

当日の朝、またまたハプニング発生。
宿の送迎車がお客を迎えに行くと勘違いし、自分を乗せずに発車。
乗る予定だった列車が目の前を通り過ぎたときは・・・ハプニング続きなので、またか・・・と思いました(笑)
その後、送迎車が戻ってきて、なんと列車を追いかけることに!
運転手さん曰く、「山間部なので、列車は遅い。間に合います」とのこと。
う~ん、ローカル線で山間部で成せることですね。神戸線の新快速、ましてや普通を車で追うことはまず無理ですね(笑)
荒谷新町ではぎりぎり間に合わず、田山で追い付きました。セーフ!
昨日ぶりのキハ110に乗り込みます。

田山11時15分→大館12時33分
昨日と同じ、一人掛けの席に腰掛けます。
はくたか1
見渡す限りの銀世界。
キハ110のエンジン音が高鳴ります。

はくたか2
途中の鹿角花輪では上りの快速・八幡平と交換。
この近くにある秋田八幡平クマ牧場が閉園するようで・・・残念です。是非行ってみたかったです。

はくたか3
十和田南では進行方向が変わりました。

はくたか4
沢尻「別に・・・」(笑)

一時間とちょっとで大館に到着。ここで奥羽本線に乗り換えます。
はくたか5
構内の留置線には、キハ110と福山雅治絶賛の701系がいました。

IMG_0171.jpg
ここで、普通に乗り換えようかと思って。時刻表(ダイヤ改正後)と駅の時刻表(ダイヤ改正前)とにらめっこしてると、
ん?普通の前にダイヤ改正後に廃止される列車があることが判明。これに乗ります。

つがる51号 大館13時08分→青森14時24分
はくたか6
485系3000番台B編成、短い4両編成の登場です。
どうやら「つがる5○号」は東北新幹線新青森駅開業と同時に、臨時列車として登場し、ダイヤ改正まで走ったようです。
2010年に誕生した時は、つがる51号で出発式も行われたそうですが・・・
約一年ちょっとでひっそりと廃止。むなしいです。
しかし、これは廃止にしても仕方ないと思える光景も・・・
大館発車時、自分の乗車していた3号車の乗客は自分も含め3人だけ。こりゃ厳しい・・・
でも、碇ヶ関・大鰐温泉・弘前と停車していくうちに、30パーセントぐらいまで座席が埋まりました。
お決まりの特例区間、新青森~青森間は大勢乗ってきました。

はくたか7
神戸から約1000キロ、遂に、青森に到着しました。一応区切りはつきました。(本当は下北駅に行きたかったのだが・・・)
しかし、ここからまた頭を悩ますこととなります。

それでは、今日はこの辺りで。

日本海側を北上し、日本海で帰る旅12

こんばんは、Syuです。

最近しんどいです。5月病か?でも、周りが必死なので、自分も頑張らなくては!

あと3回で終わらせます。長い・・・

前回の続き、こまち号にはぎりぎりで間に合いました。駅員には感謝しています。

こまち30号 角館14時50分→盛岡15時39分(少し遅れ)
岩手1
秋田内陸縦貫鉄道の駅を横目に、走り出します。
こまち号は全車指定席ですが、秋田~盛岡間は事実上、特急として運行しているので
指定席の空いている席に座ることができます。

もうこんな時間か、小腹すいたなぁ。
マカロン可愛いよ1
ということで途中のコンビニで買った、イギリストーストを食べました。
ケンミンショーで知ってから、前々から食べてみたかった物です。ずんだ味しかありませんでしたが(笑)

秋田と岩手の県境では雨が雪に変わり、電車が徐行。盛岡駅には少し遅れて到着しました。
マカロン可愛いよ2
天気が悪かったですが、駅前は大賑わいでした。
ここで、おみやげの南部せんべいを購入。やきたてのおせんべい美味しかった~

JRとは少しお別れ、いわて銀河鉄道に乗り換えます。
IGRの車両ではなく、今回乗るのは・・・
まかろんかわいいよ3
念願のキハ110系に乗ります。花輪線直通の快速・八幡平です。

快速・八幡平 盛岡16時36分→安比高原17時40分
平日の帰宅ラッシュ時間帯だったので、車内は大混雑!けど、途中の好摩で大勢降りました。
池田ぁ!
好摩から花輪線に入りますが、乗客は10人ほど。しかもワンマンではないので、採算が合うのかが心配です・・・
列車は雪深い山の中を進んでいきます。

マカロン可愛いよ4
盛岡から約1時間。安比高原に到着です。
・・・今までに見たことのないほどの量の雪が積もっていました。
今年の積雪量は例年と同じだそうですが、気温が低かったせいで雪が解けなかったみたいです。
いやはや、温暖化は何処へ行ったのか^^;

本日のお宿は、旅館です。ずっとビジネスホテルだったので、のびのびとくつろげました。
マカロン可愛いよ6
料理も海の幸から山の幸まで、堪能できました。(ホヤって意外と美味しいんですね)
この温泉宿はかなり有名なので、検索したらすぐわかると思います。
一人客も歓迎なので、お勧めの宿です。
冬はスキー・夏は登山、ゴルフとかが楽しめる安比高原。皆さんも足を運んではどうですか?

明日は最終日。温泉に入りながら行程を考えます。

それでは、今日はこの辺りで。

日本海側を北上し、日本海で帰る旅11

こんばんは、Syuです。

明日は臨時のブルトレが走るので、撮影に行こうと思います。

この日も後半戦に突入。
大曲11時43分→鶯野12時03分
ある所に行くために角館の一駅手前、鶯野で降ります。
駅はこんな感じ。
鶯野1
ウィキペディアで見たから、覚悟はしていたが・・・すごく・・・簡素です。
上越国際スキー場前駅のホームより狭いです。
設備は、プレハブの待合室があるだけです。
トイレは?ってお聞きになる?

鶯野2
お分かりいただけただろうか・・・
こちらはもとトイレだった物である。
鶯野駅に行く人は、事前にトイレを済ませないと大変なことになります^^;
無人駅だからって、この駅で野宿するのはお勧めできません。
だってトイレが無いんだもの・・・(笑)

ちなみに鶯野駅の時刻表はというと・・・
鶯野3
一日の発着本数は上下線ともに7本ずつ。
普通に次の列車との間が4時間とかあります。秋田新幹線の方が本数が多いですね(笑)
ちなみに地元の神戸線のデイタイムでの普通列車の本数は1時間に8本です。(2本/毎15分)
これが都市部と地方の格差か・・・

雨が降っているので、しばらく待合室でゆっくりしていきました。
鶯野5
途中で何本か、こまち号が通過。
この駅は、駅撮りには向いてません。
まあホームが狭いですし、接近放送が遅いので、待合室から出たら通過してた・・・って感じでした。
それでも雨風を凌げたので駅には感謝。


鶯野駅から角館駅に向かって歩きます。
途中でこんな場所が。
鶯野6
どうやら、この鶯野地区は白鳥の飛来地だそうです。

鶯野7
確かにいました。それだけです。

鶯野8
こまち号を撮りつつ、本命の撮影地に向かいます。
ちなみに初期のころは、車体の色が真っ白だったそうですが、今は白とグレーを足した色で塗装されています。

今回の本命は、鶯野~角館間にある、独特な鉄橋を走るこまち号を撮ることでしたが、
前回も言った通り、望遠のレンズしか持ってきてなかったので、遠くから撮ることに・・・
鶯野9
本当はもっと近づいて撮りたかったのですが、レンズと雪が邪魔して・・・(笑)

これで撮影を終え、角館駅に向かって歩きました。
ちなみに、今夜のお宿は花輪線の安比高原にある旅館でしたので、角館から秋田新幹線に乗らないとギリギリの時間でした。
一時間もあるから大丈夫だろう♪と思っていました。
列車が発車する25分前に角館駅に到着!寒かった~さて駅に入ろうと思ったら・・・
鶯野4
!?
なんと角館駅には南側に入り口が無かったのです・・・
新幹線の駅だから入り口は何個かあるだろう、と高を括っていた私がバカでした。
事前にチェックしとけばよかったorzと悔みます・・・

果たして電車には間に合うのだろうか?と思いながら、小走りで北側に周ります。
それでは、今日はこの辺りで。

S.Nさん 模型ネタはもうしばらくお待ちください、中々材料が集まらないものでして・・・^^;

日本海側を北上し、日本海で帰る旅9

こんばんは、Syuです。

体調が悪く、お休みしていました。天気も悪いですしね~

前回の続きです。(いい加減早く終わらせないと・・・)
酒田
ハプニングもありながら、きらきらうえつで酒田に到着!
しかし駅員に指定席券の回収を促された時は、説明が大変でした^^;

酒田では小休止。自転車を借りて市内観光をしました。
雪が積もらない神戸の人間にとって、雪の中での自転車走行は厳しかったです。
ちょうどその時、酒田ではひな人形祭りがおこなわれており本間家旧本邸などに行きました。
歴史も知ることができよい体験が出来ました。

再び駅に戻り、北を目指します。
酒田14時24分→南鳥海14時33分
やってきたのは、酒田から2駅先の南鳥海。
鳥海山をバックに撮影されている写真を見て、昔からここに来たいと思っていました。
ちょうど吹浦行きの電車があったので、来ることが出来ました。
鳥海駅
駅は無人駅の中ではまあまあ立派です。

すぐ後にいなほ号が来るので、沿線沿いで撮影できる所を探します。
しかし、今回持ってきたレンズが45~175と望遠用だったので線路間近で撮ることはできそうになかったので、
適当に場所を決め、待ちました。
鳥海1
ちなみに旅行の行程で、この日だけ晴天でした。(それ以外は雨、雪だったりと散々な天気でした。)
そしていなほ5号がやってきました。
鳥海2
よし!運良く485系1000番台がやってきました。

この後は、おとなしく秋田行き電車を待つことに。
その間にも、
えf81
貨物や
普通列車
酒田行き電車などを撮影しました。

ちなみに南鳥海の時刻表はというと・・・
時刻表
本数はありますが・・・次の電車が3時間先とか、始発や終電の時間にばらつきがあります。
ちなみに15時18分2発の電車が2番線から出るようですが、この日は一番線でした。

今日の宿泊地、秋田に向かいます。
南鳥海15時47分→秋田17時25分
しかし、この路線を701系に任しているのはどうだろうか・・・^^;
折角の日本海側を走るのだから、ロングシートでなく、クロスシートを・・・!

アーバンネットワーク内でも体験することが難しいであろう、2時間ロングシートに座り・・・
秋田
秋田に到着!だいぶ北に来ました。
今日はここで一泊。秋田の郷土料理に舌鼓、のんびりしました。

しかしこの時はまだ、過酷な4日目が来るとは思ってもいませんでした。
それでは、今日はこの辺りで。

 ▲  次のページへ>>